2010年06月21日

婚活PVも開催!あちこちで男女の輪が完成


銀座のパーティー会場「パセラリゾーツ銀座」では、日本代表を応援しながら出会いを見つける「W杯観戦合コン」が行われ、計120人の男女が参加した。恋人がいない20〜45歳の独身男女を対象に合コンをセッティングする「コンパde恋プラン」の特別企画。当初は男女25人ずつの参加を見込み、8日から募集を始めたところ、数日で定員を突破。14日のカメルーン戦で勝利するとさらに申し込みが殺到し、60人ずつにまで膨れ上がった。

参加料金は、ビュッフェと飲み放題がついて男性8300円、女性4300円(会員はそれぞれ500円引き)。会場では160インチの大型テレビ1台と、150インチのプロジェクター4台で試合を中継。合コンは試合開始30分前の午後8時に始まり、序盤は静かな雰囲気だったが、試合が進むにつれ応援に熱が入り、参加者たちの距離も接近。ハーフタイムになると、あちこちで男女の輪ができた。

日本代表のユニホーム姿で参加した都内の会社員男性(35)は、彼女いない歴1年。意気投合した女性のメールアドレスをゲットし「サッカーが好きなので共通の趣味の人に出会えると思った。“今度一緒に観戦にいきましょう”と盛り上がれた」と大喜び。

一方、長野県伊那市のビル「いなっせ」前の広場での“婚活パブリックビューイング”には約400人が参加。同市の「結婚推進係」が08年に同ビル内に開設した「いなし出会いサポートセンター」が主催。長野市と松本市から来た30代の男性2人は「サッカーファンではないので、選手の名前はよく知らない。可愛い子がいれば…」と広場に目を配った。

タグ:合コン 婚活
posted by 結婚情報 at 11:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。